介護士あっきーさんの投資と生活ブログ

お金や投資、読んだ本に関することやその他生活で気になったことを書いていきたいと思います。

MENU

auから楽天モバイルに変更~その2~〖生活〗

こんばんは、あっきーです。

 

先日auからのMNP転出手続きを行いました。

 前回の記事が気になる方は下のリンクをクリックしてください。

www.akkiesan.com

 

今回は楽天モバイルの契約について書きたいと思います。

 

と言いましても、契約自体は聞かれることを選択・入力していくだけなんですが…

注意点といいますか…

プランの選び方とかで注意する点がいくつかあります。

 

まず、ドコモ回線かau回線かを選ぶことになるのですが基本ドコモの方はドコモの回線

auの方はauの回線を選ぶかと思います。

ここまではいいのですが、回線の選択での注意点としては途中で回線の変更はできないということです。

これはどういうことかといいますと、僕は今回au回線を選択しました。(今までがauで契約していたため)

しかし契約後「やっぱりドコモ(au)の回線がよかった」と思って変更したくとも一度解約しなければ回線の変更はできないということです。

特にiPhoneを使ってる方の場合はドコモ回線だとテザリングが使用できますがau回線では使用できないので注意が必要です。

 

また、元々auで購入した機種はドコモ回線(ドコモで購入した機種はau回線)では周波数帯が違うので通信速度が遅くなったり場合によっては使用できない場合がありますのでこの点も注意が必要です。

特にドコモのみでの販売をされていた機種をau回線を使用している方が使用したい場合などはこの点を考慮しなければならないと思います。

 

上記の点はある程度調べなければわからないことなので書いておきたいと思います。

あとは自分の契約したい内容で契約することになります。

 

また紹介者欄があるのですが紹介者の楽天モバイルIDを入力すれば双方にポイントが付くという特典がありますが、無理して入力する必要はありません。

 

契約をする際にMNP番号を入力するのは忘れないようにしてください!

また、楽天モバイル側との回線の開通に関しては①SIMカードが届く前に開通しておく方法②SIMカードが届いてから自分で開通手続きをする方法があります。

①はSIMカードが届くまで電話が使用できなくなるので2台持ちの場合以外の方は②を選択することになるかと思います。

 

本人確認書類の提出に関してはネットでの提出が可能なので手間をかけたくない方はネットでの提出が良いかと思います。

 

ネット提出の場合は本人確認が完了したらSIMカードが発送されます。

楽天モバイル側からのメールにはおおよそ3日ほどで到着すると書いてあります。

あとは届くまで待ちます。

 

ということで今回は楽天モバイルを契約する際の注意点を書いていきました。

次回、楽天モバイルからSIMカードが届いてからの回線開通方法などを書いていきたいと思います。

 

それでは、また。